コラム

コラム
相続税に強い税理士の見分け方5選新着!!

遺産分割の提案力相続税において最も重要なのは、遺産の分け方です。相続税に強い税理士は、まず税金の最適な分割案を提案し、それを参考に相続人の意向を反映させつつ最終的な分け方を決定します。逆に、弱い税理士は単に遺産の分け方を […]

続きを読む
コラム
相続税に苦手意識を持つ税理士新着!!

試験制度の影響 税理士資格を持つ者でも相続税に苦手意識を抱く理由の一つは、「相続税が選択科目であるため試験受験者が敬遠される」ことです。相続税は難易度の高い科目であり、その難解さから受験者は少なく、実際に合格する者も極め […]

続きを読む
コラム
税理士の落とし穴: 法律知識が不足したアドバイスに注意新着!!

生前贈与による遺留分削減の誤解 先ず、この話に登場する税理士が提供したアドバイスには、生前贈与によって将来の遺留分を減らすことができるとの誤解が含まれています。実際には、生前贈与で渡した財産は特別受益に該当し、遺留分計算 […]

続きを読む
コラム
相続税にまったく詳しくない法律家と司法書士の落とし穴新着!!

相続に関する法律家を選ぶ際、相続税に精通していない専門家がいることに気をつけなければなりません。今回は、法律家や司法書士が相続税に疎い場合に生じる問題を、実際のケースを交えて探ってみましょう。 法律家や司法書士の中に相続 […]

続きを読む
コラム
弁護士への依頼は宣戦布告!? 双方代理の禁止とその意味新着!!

双方代理の禁止とは? 先ほど弁護士はオールマイティとお伝えしましたが、注意点が1つあります。それは、「弁護士は相続人の双方から依頼を受けることができない」ということです。 例えば、相続人が長男と長女の子供2人であった場合 […]

続きを読む
コラム
司法書士と行政書士の違いについて知っておこう!新着!!

司法書士と行政書士は、法律の専門家としてそれぞれ得意分野があり、彼らの違いを理解することは重要です。以下に、それぞれの専門領域と特徴を紹介します。 司法書士の専門領域 司法書士は、相続手続きにおいて不動産の相続登記や名義 […]

続きを読む
コラム
相続トラブルに注意!「これ」が出たら、弁護士に相談するしかない理由新着!!

弁護士の役割を理解しよう 原文の中で、「気持ちの伝言」が「交渉の代理」であり、これは完全に弁護士の領域であると指摘されています。しかし、この点についてもっと深く考察してみましょう。弁護士は法的な専門知識を持ち、クライアン […]

続きを読む
コラム
相続相談: どの専門家に相談すべきか?

相続に関する悩みを抱えた際、適切な専門家を選ぶことは非常に重要です。以下に、相続相談に適した専門家を3つに分けてご紹介いたします。 家族仲の不和で揉め事が懸念される場合 - 弁護士 まず最初に考えるべきなのは、家族仲が不 […]

続きを読む
コラム
税務署が注視する「露骨な相続税対策」の落とし穴とその対策

税務対策の限界を超えた不動産取引とは 税務署が忌避する「露骨な相続税対策」の一例として、2019年8月に東京地裁で下された驚愕の判決がありました。直前に行われた相続開始前の不動産取引が、あまりにも露骨であるとして、追徴課 […]

続きを読む
コラム
税務調査を寄せつけない鉄壁の対策

税理士のお墨つきをもらう 税務調査から逃れるためには、まず税理士の力を借りることが不可欠です。税理士は専門知識を有し、税務署とのコミュニケーションにおいても頼りになる存在です。税理士に依頼することで、的確なアドバイスや適 […]

続きを読む