コラム

コラム
不動産の売買契約に関する重要ポイント新着!!

不動産の売買契約において、債務不履行や損害賠償は避けられないリスクの一つです。ここでは、債務不履行の具体例や損害賠償について詳しく解説します。 債務不履行と損害賠償 売主が物件を引き渡さない、買主が代金を支払わないなど、 […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約における契約不適合責任について新着!!

不動産取引を行う際、買主が購入した物件が契約内容と異なる場合、売主が負うべき責任として「契約不適合責任」があります。これは、物件が契約通りでない場合に修補や損害賠償を請求できるもので、2020年4月の民法改正により重要な […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約に関する重要ポイント新着!!

不動産売買契約においては、当事者のどちらかが債務を履行しない場合、損害賠償請求や契約の解除が可能です。具体的には以下のようなケースがあります。 債務不履行と損害賠償 実務における違約金 一般的な実務では、違約金を契約に明 […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約における危険負担について新着!!

不動産の売買契約において、「危険負担」とは、契約から引き渡しまでの間に、売主および買主の責任ではない事態で目的物が消失または損傷した場合、どちらが経済的負担を負うかという規定です。 1. 民法における危険負担 改正前の民 […]

続きを読む
コラム
不動産売買契約に関する重要なポイント新着!!

不動産の売買契約においては、所有権の移転および引き渡しと登記申請が重要なプロセスとなります。以下では、所有権の移転と引き渡し、および所有権移転登記申請について詳しく説明します。 1. 所有権の移転と引き渡し 不動産の売買 […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約における境界の明示について新着!!

不動産の売買契約において、土地の境界を明示することは非常に重要です。ここでは、民地境界と官民境界の確定について詳しく解説します。 1. 民地境界の確定 土地の売買に際しては、境界の確定と測量を行うのが一般的です。特に、隣 […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約について新着!!

不動産の売買契約において、特に重要な要素となるのが売買対象となる土地や建物の面積です。それぞれの面積について詳しく見ていきましょう。 土地の面積 土地の面積には、「登記面積」と「実測面積」があります。また、実測面積を表示 […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約における手付金の役割

不動産の売買契約において、手付金は重要な役割を果たします。不動産の売買価格は高額であり、買主が代金を即時に用意するのは難しいことが多いため、売買契約時に手付金の授受が一般的に行われます。手付金は最終的には売買代金の一部と […]

続きを読む
コラム
不動産の売買契約について

1. 不動産の売買契約書 不動産の売買契約は、売主と買主の合意により成立する諾成契約です。書面の作成は契約成立の要件ではありませんが、宅地建物取引業者が売主として契約を締結する場合や媒介・代理を行う場合には、書面(いわゆ […]

続きを読む
コラム
建築条件付き土地について知っておきたいこと

不動産広告には様々な情報が含まれていますが、その中でも特に注意が必要なのが「建築条件付き土地」の表示です。この記事では、建築条件付き土地について詳しく説明し、その表示に関する規制についても触れます。 1. 建築条件付き土 […]

続きを読む